このエントリーをはてなブックマークに追加

こどもの頃の想像をもとに、ゴミが入ると歓声の鳴るシュート専用のゴミ箱をつくりました。

こどもの頃の想像をもとに、ボタンのすき間が道になるリモコンをつくりました。

こどもの頃の想像をもとに、パンチしたら打撃音が鳴ったり点滅したりする照明をつくりました。

これが一台あれば、合コンで微妙な話をふられても反応に困ることはありません

だれでもどこでも、 身に付けるだけで神々しい後光が差す、 ウェアラブルデバイス。

Oculus魔女こと、「Little Witch Pie Delivery」の東京ゲームショウ2014出展時のバージョンです。実質、バージョン2.0といっていいほどの大幅リニューアルを行っております。

それは「鼻で味わう」という、全く新しい焼肉体験。

ストレッチバナナを握ると、自分自身と連動しているかのように電流が流れる装置です。

iPadの傾きや回転と連動して動くので、よりリアルな立体投影になります。

まずは動画をご覧ください。 Oculusと脳波を計測するセンサーがあれば、誰でもエスパー体験ができます。 集中力を高めることで、仮想空間上のあらゆるものを吹き飛ばすことができます。 脳波センサーとOculusの組み合わせによる新しい体験を提供します。 『エスパーはつくれる』