このエントリーをはてなブックマークに追加

光と音で炒飯のおいしさを引き出すフタ型デバイスです。

こどもの頃の想像をもとに、ゴミが入ると歓声の鳴るシュート専用のゴミ箱をつくりました。

こどもの頃の想像をもとに、ボタンのすき間が道になるリモコンをつくりました。

こどもの頃の想像をもとに、パンチしたら打撃音が鳴ったり点滅したりする照明をつくりました。

これが一台あれば、合コンで微妙な話をふられても反応に困ることはありません

だれでもどこでも、 身に付けるだけで神々しい後光が差す、 ウェアラブルデバイス。

Chromeにプレッシャー(圧力)をかけ放題です。

道に絵本型の小型プロジェクターで文章を投影して、子供と歩く散歩道を絵本にするシステムです。道にあるすべてのものを「絵」に見立て、そこに物語となる「文字」を投影することで、あたらしい絵本を探る試みです。

Oculus魔女こと、「Little Witch Pie Delivery」の東京ゲームショウ2014出展時のバージョンです。実質、バージョン2.0といっていいほどの大幅リニューアルを行っております。