このエントリーをはてなブックマークに追加

踏み心地を変えることのできるハプティクスなマットです。

光と音で炒飯のおいしさを引き出すフタ型デバイスです。

こどもの頃の想像をもとに、ゴミが入ると歓声の鳴るシュート専用のゴミ箱をつくりました。

こどもの頃の想像をもとに、ボタンのすき間が道になるリモコンをつくりました。

こどもの頃の想像をもとに、パンチしたら打撃音が鳴ったり点滅したりする照明をつくりました。

これが一台あれば、合コンで微妙な話をふられても反応に困ることはありません

レスポンスコード404が返ってきた際にその旨を伝えるページをつくりました。

Chromeにプレッシャー(圧力)をかけ放題です。

iPhoneのホーム画面をみるだけで、いまマリーンズが勝っているか負けているかが判ります。

POVでトロフィーを実現しました。振っている(トレーニングしている)間だけ、トロフィーの残像が表示されます。